検索
  • hiwalaniaya

その似合わないはホント?

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。

「この色は似合わない」「柄物アイテムはなんか苦手」などなど。

自分で思い込んで、「似合わない」と決めつけてしまってる事って結構ありませんか?

低身長さんが「似合わない」と思い込んでいる代表的なアイテムの1つに「マキシ丈アイテム」があると思うんですけど。

今回は、その誤解を解いていこうと思います。

低身長は似合わない?マキシ丈アイテム

低身長さんは、「マキシ丈のアイテムは背が高い人のもの」「背が低い自分には似合わない」と思い込んでいて、ショート丈ばかり選んでしまいがちなんですけど。

実は、着丈やボリュームに注意して選べば背が低くても、ちゃんと着こなせるアイテムなんです!

選ぶポイントとしては2つ。

・しっかりとウエストマークして腰位置を高く見せる事。更に、気になる部分をカバーしてくれるロング丈の羽織を使うことで、気になる部分が強調されてしまうのをカバーすることができます。

・思いきって、床につかないギリギリの丈を選ぶこと。中途半端な丈にすると、逆にバランスを取ることが難しくなり、余計に身長を低く見せてしまいます。

低身長の方は、Mサイズの方の膝丈が、ちょうどマキシ丈として着られる場合もありますし、お直しをしても影響のないデザインのアイテムも沢山あります。

どうしても自分に合った丈が見つからない場合は丈直しをする方法もオススメですよ!

最終手段としては、キッズアイテムを取り入れるといるのもありです。笑

#これはウルトラC

ZARAのキッズとかは、ホントにオシャレなものが多くて子供にだけ着せておくのはちょっと勿体ないアイテムも多いので、是非チェックしてみてください!本当にオススメですよ!

結構思い込みかも

もちろん、誰でも好きな色やデザインの服ってあると思います。

それが、その人のこだわりや個性になったりすると思うし、その分、苦手意識が出てしまうというのもよく分かりますが。

他人から「似合わない」と言われたことや、「あなたは○○タイプだからこの色は着ない方がいい」という言葉に縛られて、選択肢を狭めている方が多いんじゃないかなと思います。

そして、一度「似合わない」と思ってしまうと、そう簡単に「着てみようかな」とはならないんですよね。。

でも!

自分の環境や心の変化で苦手だったものが似合うアイテムになったり。

もっと言うと、そもそも「似合わないアイテムではなかった」ということもあります。

「本当に似合わないアイテム」もあるとは思いますが、間違った思い込みで遠ざけてしまっているアイテムがあったら、凄くもったいないですよね?

このタイミングで「似合わないと思っているアイテム」を再確認して頂けたらなと思います。

以上、案外似合うかもよ?というお話しでしたー!

では、またねー!




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。 みなさんは、クローゼットに服はあるのに「着る服がない」と思った事はありませんか? 実はこれ、アパレルの販売員をやっていた頃から、めちゃくちゃよく聞いてきたお悩みなんです。 「毎日のコーディネートに悩んでしまう」 「着る服を決めるのに悩んでしまう」 そんな風に思っている方もきっと多いんじゃないでしょうか? でも、安心してください!笑 この「着る服