検索
  • hiwalaniaya

大人のシャツの着こなし方

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。

オンでもオフでも着られる、大人の女性のコーディネートに欠かせない存在の定番アイテムがシャツです。

だからこそ、色んな着方を楽しみたいところだと思うのですが・・・。

「オシャレなシャツコーデってどうやって作ればいいの?」

といった感じで、「何を合わせたらいいのか分からない」といった方も多と思います。

そこで今回は、大人のシャツコーデをアイテム別にご紹介させて頂こうと思います!

その前に

基本的なシャツの着こなし方がとても重要なので、まずはその着こなしの部分をご紹介します。

シャツの着こなし方で、最も基本的で大切なのが「抜き襟」です。

「抜き襟」とは、トップスの襟の部分を後方に少し引き寄せる、こなれた着方の事で、もはやシャツコーデにおいて定番の着方になっています。

「その抜き襟がオシャレに決まらない」「やった事がない」という方もいらっしゃると思うので、まずはここの整え方から説明していきますね。

抜き襟を作る為の基本的なやり方ですが、2つのポイントを抑えて頂くだけで簡単に出来ます

①つめはデコルテが見えるくらいまでボタンを開ける

まずシャツのボタンを2つ外します。

初めは「ちょっと空きすぎ?」と思っても、背中にひっぱると違和感が無くなるので、大丈夫です。

②シャツの背中をひっぱる

背中の中心をつまんで、後ろにひっぱります。

この時、後ろにひっぱる分は「首の後ろに拳1つ分余裕がある」くらいを目安にするとバランスがいいですよ。

最後に。

正面から見て、シャツの前の開きが鎖骨と鎖骨の間のくぼみから3~5㎝下くらいにきていればバッチリです!

いよいよコーディネート

ベースが整ったら、いよいよ次はコーディネート!

まずご紹介したいのが、「テーパードパンツ」です。

スタイリッシュな着こなしをしたい時は細身のパンツと合わせるのが1番です。

少しオーバーサイズ気味のシャツには、細身のテーパードパンツを合わせることで、着瘦せと美脚が同時に叶うスタイリングになりますよ!

もう1つのシャツコーデは「ワイドパンツ」です。

シャツとワイドパンツは実は相性がいいんです! 落ち感と光沢のあるプリーツのワイドパンツを合わせると、繊細なプリーツのおかげでオーバーサイズのシャツもだらしなく見えずに、キレイに着こなせますよ!

インする?それとも?

シャツに限らず、

「このトップスはインした方が良い?」 「それとも、外に出した方が良い?」 「それとも、前だけイン?」

という、「トップスの出す・出さない問題」について。

これ、結構悩ましいですよね?

合わせるアイテムのデザインや着丈、着る方の身長によってもどうやったらバランスが取れるのかが変わってきます。

なので、絶対的な正解はなくて、コーディネート次第にはなってくるんですが。

ひとつの目安として

・下半身のラインが出てしまいがちな細身のパンツはインしない ・太ももや下半身が目立たない少しユルめのボトムスなら前だけイン

という感じで考えてもらうと良いと思います!

以上、大人のシャツの着こなし方というお話でしたー!

では、またねー!





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。 みなさんは、クローゼットに服はあるのに「着る服がない」と思った事はありませんか? 実はこれ、アパレルの販売員をやっていた頃から、めちゃくちゃよく聞いてきたお悩みなんです。 「毎日のコーディネートに悩んでしまう」 「着る服を決めるのに悩んでしまう」 そんな風に思っている方もきっと多いんじゃないでしょうか? でも、安心してください!笑 この「着る服