検索
  • hiwalaniaya

年相応のコーディネートとは?

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。

「いくつになっても美しく綺麗でありたい」というのは、女性にとっての共通の願いですよね。

それは、内面的にも、外見的にもだと思います。

若い頃は、「好きなもの」と「似合うもの」がリンクする場合が多いので、「好きなもの」をそのまま取り入れるだけで、上手く着こなせていた方も多いと思いますが。

年齢を重ねていくと、「好きなもの」と「似合うもの」が、だんだん離れていってしまうことがあります。

なので、若い頃の「好きなもの」を、年齢を重ねても同じようにそのまま着てしまうと「若作り」になってしまうんですね。

#なんて恐ろしい

だけど、逆に「若作りにならないように落ち着かせよう!」とするとオバさんぽく見えてしまったり。

「年相応」って言葉で言うのは簡単だけど、バランスが難しくないですか?笑

体型の変化やお肌の悩みも出てきて、若い頃とは同じようにはいかないけど、大人の女性だからこそ着こなせるファッションもあります!

そこで!

今回は、大人の女性が「年相応」のオシャレを楽しむ為のポイントを3つご紹介していきます!

①顔を明るく見せるカラーで若々しく!

「明るい色を取り入れると若作りに見える」と感じていらっしゃる方もいるかもしれませんが、、。

お肌のくすみが気になり始めたり、ハリツヤが変わってきたりするので、逆に、肌写りの良い明るい色を意識的にトップスに持ってくる事が大切です。

自分では気付かないうちに、似合う色は変化しています。 大人女性にとって明るい色は「清潔感」に繋がり、華やかな印象を与えてくれるんです!

特に、コーラルピンクの様な色味はレフ板の様に光を反射して肌色が明るくなる方が多い色です。

コーディネート全体の印象もグッと垢抜けるので、それだけで、「キレイ」で「品良く」写りますよ!

今まで「苦手」と思っていたところに「似合う」が隠れている事が多いので、思い切ってチャレンジしましょう!


②清潔感のある「白」で、女性らしくカッコよく

「白パンツはハードルが高い」と感じている方も多いかもしれませんが。

「クリーンな印象」と「抜け感」で、着こなしに「品格」を漂わせてくれるので、大人女性にこそピッタリなアイテムなんです!

ベージュなどのペールトーンと合わせて柔らかい雰囲気にしたり。 ダークカラーと合わせて、白の軽やかさを活かしたり。

実は着こなし方が幅広いのもオススメポイント!

綺麗めにもカジュアルにも、どんなスタイルにもハマる万能さがあるので、是非試してみて下さい!

③レディースにしかないアイテムを12点取り入れる

綺麗めもカジュアルも、大人女性にとって大切なのは、「上品さ」です。

スカートやヒールなど、女性にしかないアイテムを1〜2点取り入れることで、雰囲気がとても柔らかくなり上品な印象を作る事ができます。

レディースのコーディネートのテクニックの中でも、1番手っ取り早く出来るイメチェンは、靴とバックをカッチリめに整えたスタイルなんですけど。

靴とバックさえ綺麗めなものを選べば、カジュアルコーデも上品な大人のスタイルになるので、是非取り入れてみてください。

日本て「若ければ若い方がいい」みたいな風潮がありますけど。

「年齢を重ねた大人女性だからこそ似合うもの」が沢山あります。 逆にいうと、「若いうちは着こなせないもの」が山ほどあるという事です。

「自分が好きなもの」と「似合うもの」の差を出来るだけ近づけて、「実年齢で輝くスタイル」を楽しんでいきましょう!!

以上、「年相応のコーデ」とは?というお話しでしたー!

では、またねー!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。 みなさんは、クローゼットに服はあるのに「着る服がない」と思った事はありませんか? 実はこれ、アパレルの販売員をやっていた頃から、めちゃくちゃよく聞いてきたお悩みなんです。 「毎日のコーディネートに悩んでしまう」 「着る服を決めるのに悩んでしまう」 そんな風に思っている方もきっと多いんじゃないでしょうか? でも、安心してください!笑 この「着る服