検索
  • hiwalaniaya

服はあるのに着る服がない問題について

どーも。145cmのパーソナルスタイリスト福元です。

みなさんは、クローゼットに服はあるのに「着る服がない」と思った事はありませんか?

実はこれ、アパレルの販売員をやっていた頃から、めちゃくちゃよく聞いてきたお悩みなんです。

「毎日のコーディネートに悩んでしまう」

「着る服を決めるのに悩んでしまう」

そんな風に思っている方もきっと多いんじゃないでしょうか?

でも、安心してください!笑

この「着る服がない問題」は解決する事が出来ます!

きっと、オシャレが苦手な方も、着る服がないわけではないと思うんです。

でも、「着る服がない」と感じるのには原因があるので。

今回は、大きくあげられる原因を2つ取り上げた上で、解決策まで提案していきたいと思います。

原因その1 合わせる服がない

「あのトップスはこのボトムスしか合わせられない」などの、組み合わせがワンパターンな場合。

もしくは、コーディネートが難しい服をつい買ってしまう場合。

こういった場合、上下合わせて買ったとしても、それ以外の組み合わせが分からなくなって、結局同じ組み合わせで着るしかなくなってしまいます。

この場合の解決方法は「購入時に手持ちの服との組み合わせを3パターン考えてみること」です!

例えば、ボトムスを購入する際には、合わせるトップスや着用シーンを想定してみましょう。

1アイテムにつき3通り以上の組み合わせが思いついたら安心です。

もし、自分で思い付かなかったら買う時にお店のスタッフさんに相談してみるのも良いと思います。

自分で気付かなくても、意外と手持ちのものとコーディネート出来る場合があるので、「他人に聞いてみる」というのも大切ですよ!

ちなみに。

「最近はECサイトでしか服を買ってないし、買う時に相談出来ないんですけど」という方も多いと思いますが。

そんな時は、福元にお任せください。笑

スタイリングのご依頼はこちらから ↓

ayafukumoto パーソナルスタイリストA−styring 145cmのパーソナルスタイリストayafukumotoによるスペシャルなスタイリングサービスwww.ayafukumoto.com

原因その2 気分の問題

去年は沢山着たのに、今年は着る気がしない事ってありませんか?

それは、飽きてしまったからかもしれないし、ライフスタイルが変わったからかもしれないし、体型の変化かもしれません。

いずれにしても、「今の自分」と「鏡に映る服」とのギャップに気付いてしまったという事ですね。

「じゃあ、どうすればいいのよ?」という所だと思うのですが。笑

単純に、「これ着てみたーい!!」と思えるような、とにかくテンション上がる服をどんどん試してみてください。

#え

「ちゃんと答えろよ」とお思いななられた方もいらっしゃる事でしょう。

#何だよその口調ww

安心してください。具体的にご説明します。笑

例えば、クローゼットの中が同系色ばかりの方。

買い物の際に「差し色」を意識して取り入れてみるのもいいと思います。

定番色でまとめたコーデに差し色が一色入るだけでも、いつもの服が違って見えるはずです!

形がシンプルなものが多い方は、少しデザインの入ったアイテムをチョイスしてみてください。

色味を抑えることで、奇抜な印象にはならず遊び心のある大人スタイルに仕上がりますよ!

一度ハマってしまった「着たい服がない」「何を着てもしっくりこない」という沼から抜け出す為には、「見ているだけでワクワクするような服」や「着たい!!」と思える服だけを敢えて選んでいくことが大きな一歩なんです。

その先に今の自分に似合うスタイルが見えて来るので、自分の感覚に素直に従ってみてください♪

ファッションが好きでも嫌いでも、自分のお気に入りの洋服だけが並んだクローゼットが出来れば、日々の暮らしが楽になります。

例え枚数が少なくても、不要なアイテムがない状態であれば満足感が違います。

この状態を作る事が大事なんです。

「着るか着ないか分からないけど、とりあえずとっておこう」といった感じの微妙な服を持っていると、今の自分に必要な服が埋もれてしまいます。

いまいちの100着よりお気に入りの10着に意識を向けてみてください。

以上、洋服はあるのに着る服がない問題についてというお話しでしたー!

では、またねー!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示